makio-121のブログ

住友林業でBFの家を建てます
きっと素敵な家が完成すると思います
良かった事、反省点など綴っていきたいと思います

入院生活( その2 )

皆様、ご訪問いただいて有難うございます(・∀・)


さて、ある日突然入院する事になり、案内された病室は三人部屋でした。
窓際のベットは60代のFさん、70代のAさんが入院されていました。


思いもよらない展開に家の事や職場に迷惑をかけてしまった事に申し訳ない思いと自由がきかない入院生活に不安を抱いていました。


しかし、夕食をいただいて落ち着くと、なんだろうこの開放感d(*´∀`*)b


今まで職場→家の毎日。仕事から家に帰り、舅姑の顔色を見ながら夕食の支度etc家事の繰り返し。
働いている女性なら誰でもされている事ですが、やはり舅姑のプレッシャーはかなり肩にのしかかっていたようです。(仲が悪かった訳ではありませが、相当気を使っています)


お年寄りの事、仕事、家事、時間に追われる生活、それらから全て解放され今まで肩にのしかかっていたものがなくなって羽が生えたような気分、本当にハッピーでした。゚+.(・∀・)゚+.゚


整形外科に入院される患者さんは、ほとんどが高齢者です。家や出先で転倒して手足の骨折、膝関節の劣化による手術で入院される方が多かったです。


同じフロアで入院している患者さんの中に50代後半の紳士二人SさんNさん、いつもロビーのソファーに座って患者さんや看護師さんと楽しそうに喋っていました。


暫くして、私もロビーデビューして色々お話していくうちにSさんはトヨタ系列の会社の部長さん、Nさんは偶然同じ時期に入院したSさんのご学友でした。


お二人とも気さくな方で整形外科のロビーはいつも笑い声が絶えることなく楽しい雰囲気でした。


私の事を「なんだか、面白そうな人が入院してきたな」と思ったそうで「一緒に食事や自主トレやろうよ」と声をかけていただき、退院するまで三人で入院生活を楽しく過ごしました。


今日はここまでにします。


最後まで読んでいただいて有難うございました。<(_ _*)> アリガト


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。